報告:凍結防止・牛舎・豚舎への床暖房システム評価テスト

query_builder 2021/12/06
ブログ
IMG_1357

遠赤外線による床暖房は、寒冷地での駐車場の凍結防止や牛舎や豚舎での床暖房での実績が多くあります。

今回は、屋外に簡易テスト治具を用意し実験を行いました。

コンクリート(厚み60mm)+断熱材スタイロホーム(厚み25mm×2枚)+遠赤外線式床暖房シート1枚+シート保護用に封筒を1枚です。

実際に寒冷地で採用頂く場合は、駐車場のように荷重がある場合は、中間にメッシュをいれて仕上げコンクリートを2重にする必要があり、

単熱材も防水性のゼットロンに変更する必要があります。

コンクリート評価準備

材料を下地コンクリート+スタイロホーム2枚重ね+床暖房シート+保護用封筒+コンクリートを重ねて模擬のコンクリート構造物の出来上がります。

2度.開始_Moment

外気温6度、コンクリート表面温度2.5度を確認し、床暖房シートに電源ONしました。

表面温度は、1時間後8度、2時間後14度、3時間後20度、4時間後25度を確認しました。


25.7度.4時間後_Moment

この発熱原因は、床暖房シート内にあるカーボン繊維が通電される事で遠赤外線を放射を開始します。

その遠赤外は、4μ-14μの育成光線(1981年にNASA発表)で放射された遠赤外線は、物質の内部に吸収され物質内部分子の振動運動に促進し振動熱を誘発することが解明されました。

この事が、コンクリートでも遠赤外からの輻射熱で発する仕組みです。

更にこの上に人間を含む動物がいた場合は、床からの伝導熱(触れる事で熱が伝わる)により触れている足が温まり、更に対流熱(熱源から触媒(空気や水))回りの空気からも暖気を感じます。

更に輻射熱(体内に吸収された遠赤外線が水分子の振動を活発化し振動熱を誘発します)により体も暖かくなります。

この効果は、人間だけでなく、動植物で良い効果が出る事は、確認されています。


記事検索

NEW

  • 設置後のお客様コメント 床暖房の電気代、暖房効果に感謝

    query_builder 2022/01/22
  • 山梨の水道凍結対策には、床暖房最適、ランニングコストも遠赤効果もメリットあり

    query_builder 2021/12/30
  • 床暖房 コミック掲載

    query_builder 2021/12/28
  • 嬉しいお知らせ頂きました。『床暖房で奥様のお化粧に変化』

    query_builder 2021/12/14
  • 報告:凍結防止・牛舎・豚舎への床暖房システム評価テスト

    query_builder 2021/12/06

CATEGORY

ARCHIVE