Q&A

日頃山梨のお客様から床暖房について寄せられるご質問に回答

面状発熱体のシートを販売する会社として多くの疑問にお答え

これまでにご縁のあったお客様よりお寄せいただく機会の多かったご質問をいくつかピックアップし、わかりやすく丁寧な回答を添えて掲載中です。もちろん、施工方法や工事に掛かる費用、発熱の仕組みなど、ご不明点がありましたらいつでもお電話にてご質問を承ります。ぜひご依頼前に参考にしていただけますと幸いです。

よくある質問

  • 面状発熱体とは?

    ㈱MITOMIが、企画・開発・製造している和紙にカーボン繊維を漉き込み、電源を取り付けると発熱と遠赤外線を放射するシートです。

  • 面状発熱体の特徴は?

    電源とシートが直接繋がりますので、シート電体で均一発熱と遠赤外照射を致します。

    世の中に同様な物は存在しません。                         

    和紙とカーボン繊維の組み合わせで、カーボンからの発熱と遠赤外放射と同時に実現し、面状で均一に動作を実現しています。

  • 遠赤外効果とは?

    遠赤外の波長2.5~30μm (育成光線6~14μm含)と体内の分子の振動波長は、近いので、体内に吸収されると体内分子が振動をはじめ、体内で熱を発します。 特に水分(血液等)も同様に振動し発熱しますので 身体全体で発熱をします。 カーボンから放射される遠赤外効果は、天気の良い日にひなたに出ると太陽の光を浴びて、身体がポカポカするのと同様に体内に吸収された遠赤外線が体内の分子振動をさせ、発熱をします。


  • 他床暖房との違いは?

    一般的な床暖房は、温水やシートで熱を発し、床材を加温し、足裏から暖みを感じ、加温された床から空気が温められ、温かみを感じます。 面状発熱体製床暖房は、カーボン繊維からの発熱効果は、他と同様ですが、カーボン繊維からの高い遠赤外線放射が、遠赤外効果の説明の通リ体内から発熱する仕組みです。


  • 他床暖房とのコスト差はどれくらいですか

    設備費用は、ヒートポンプ等お湯式は、設備投資と施工費用とメンテナンス料を要します。当社を含め電気式は、シート敷設と配線工事で工事完了ですので、基本メンテナンスフリーです。

  • ランニングコストは?

    大変安価です。構造的シンプル(電線とカーボンを直接接続ロスゼロ通電で、)でカーボンは熱伝導の高く、加えて高い線赤外線を放射します。設定温度達成し、電源OFFしてもカーボン自体の余熱と周辺の余熱により、カーボンから遠赤外線を放射します。一般の暖房機器は、電源OFF=発熱OFFです。


  • 製品寿命は?

    製品保証は、シートは、10年で、コントローラは、2年です。



創業以来、地元に限定せず、関東や東北など幅広いエリアにお住まいのお客様に向けて、面状発熱体の暖房シートを販売しております。10年先も20年先も快適で幸福な暮らしを送っていけるように、プロフェッショナルとしての多角的な視点から柔軟なサポートを行います。当然のことながら、決してメリットばかりを一方的にお伝えするのではなく、考え得るデメリットについても包み隠さずお伝えし、お客様に心から納得の上でご契約いただけるよう努めております。

大切なお住まいに上質な暖房システムを導入されるにあたり、何かわからないことや気掛かりな点がございましたら、いつでも気軽にお問い合わせください。また、これまでにご縁のあったお客様から頂戴したご質問をいくつかピックアップし、わかりやすく丁寧な回答を添えて掲載中です。もちろん、施工方法や工事に掛かる費用、発熱の仕組みなど、ご不明点がありましたらいつでもお電話にてご質問を承ります。